ポンクソフト

アンケートで円グラフ - PHPでGDを使ってみよう

前ページ PHPでGDを使ってみよう TOP 

目次

  1. PHPでGDを使ってみよう
  2. GDの基本
  3. フォームとの連動
  4. アンケートで円グラフ

アンケートフォームで円グラフを表示する

GD の機能を利用して、フォームからのアンケート結果を円グラフで表示するプログラムを作成します。

プログラムの作成

以下のソースを入力してください。
<?php
$color = array(
  array('赤', 255, 0, 0),
  array('黄', 255, 255, 0),
  array('緑', 0, 255, 0),
  array('水', 0, 255, 255),
  array('青', 0, 0, 255),
  array('紫', 255, 0, 255),
);
$ed = file('gdenq.txt');
for ($i = 0; $i < count($color); $i++) $ed[$i] = rtrim($ed[$i]);

// 画像表示時の処理
if ($_GET['image'] == 'yes') {
  $sum = 0;
  for ($i = 0; $i < count($color); $i++) $sum += $ed[$i];
  $ad = 0;
  $deg = array(270);
  for ($i = 0; $i < count($color); $i++) {
    $ad += $ed[$i];
    $deg[$i + 1] = (int)(($ad / $sum) * 360) + 270;
  }
  header("Content-Type: image/png");
  $img = imagecreate(200, 200);
  imagecolorallocate($img, 255, 255, 255);
  for ($i = 0; $i < count($color); $i++) {
    $c = $color[$i];
    $col = imagecolorallocate($img, $c[1], $c[2], $c[3]);
    imagefilledarc($img, 100, 100, 190, 190, $deg[$i], $deg[$i + 1], $col, IMG_ARC_PIE);
  }
  imagepng($img);
  exit();
}

// 投票時の処理
if ($_POST['submit']) {
  $ed[$_POST['cn']]++;
  $fp = fopen('gdenq.txt', 'w');
  for ($i = 0; $i < count($color); $i++) {
    fwrite($fp, $ed[$i] . "\n");
  }
  fclose($fp);
}
?>
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<title>アンケート</title>
</head>
<body>
<form method="post" action="gdenq.php">
あなたが好きな色は?<br><br>
<?php
for ($i = 0; $i < count($color); $i++) {
  print "<input type='radio' name='cn' value='$i'>{$color[$i][0]}<br>\n";
}
?>
<br>
<input type="submit" name="submit" value="投票">
</form>
<img src="gdenq.php?image=yes"><br>
<?php
for ($i = 0; $i < count($color); $i++) {
  print "{$color[$i][0]} {$ed[$i]} 票<br>\n";
}
?>
</body>
</html>
入力が終わったら「gdenq.php」というファイル名で保存し、サーバにアップしてください。

データファイルの作成

次に、アンケートの結果を格納するデータファイルを作成します。「gdenq.txt」という名前の新規テキストファイルを作成し、以下のように入力してください。
1
1
1
1
1
1
その後、サーバにアスキー転送モードでアップし、ファイルの属性変更から「その他」に書込許可属性を与えてください。

実行

gdenq.php をブラウザで実行し、実際に投票ができるか確認してみてください。

ソースの解説

$color = array(
  array('赤', 255, 0, 0),
  array('黄', 255, 255, 0),
  array('緑', 0, 255, 0),
  array('水', 0, 255, 255),
  array('青', 0, 0, 255),
  array('紫', 255, 0, 255),
);
配列 $color にアンケートの項目と色(赤・緑・青の輝度)が順番に入ります。PHP では配列の中に配列を入れ子にすることで、2次元配列のように使うことができます。上記の場合では、$color[0][0] → 赤、$color[0][1] → 255、$color[0][2] → 0、…のような2次元配列になります。
$ed = file('gdenq.txt');
gdenq.txt には、各アンケート項目の結果の値が改行区切りで入っています。それを配列 $ed に格納しています。
for ($i = 0; $i < count($color); $i++) $ed[$i] = rtrim($ed[$i]);
各行の改行が邪魔なので rtrim 関数によって削除しています。
if ($_GET['image'] == 'yes') {
画像を表示する場合は、if 文内の処理を行ないます。
  $sum = 0;
  for ($i = 0; $i < count($color); $i++) $sum += $ed[$i];
$sum に票数を全て加算したものを代入します。
  $ad = 0;
  $deg = array(270);
  for ($i = 0; $i < count($color); $i++) {
    $ad += $ed[$i];
    $deg[$i + 1] = (int)(($ad / $sum) * 360) + 270;
  }
配列 $deg には各アンケート項目に対する円弧の開始角度が入ります。GD で円弧を描画する場合、時計の 3 時の地点が 0 度になり、時計回りに角度が進んで行きます。円グラフなので 270 度を足して 12 時の地点から開始するようにしています。
$img = imagecreate(200, 200);
円グラフ用に 200 × 200 ピクセルの画像を作成します。
imagecolorallocate($img, 255, 255, 255);
円グラフの背景を白にします。
for ($i = 0; $i < count($color); $i++) {
各項目分の円弧を描画します。
    $c = $color[$i];
    $col = imagecolorallocate($img, $c[1], $c[2], $c[3]);
円弧の色を、各項目の色に設定しています。
imagefilledarc($img, 100, 100, 190, 190, $deg[$i], $deg[$i + 1], $col, IMG_ARC_PIE);
自項目の開始角度から次の項目の開始角度まで円弧を描画します。
  imagepng($img);
  exit();
画像を出力して、ここで終了します。
if ($_POST['submit']) {
投票ボタンが押されたときは if 文内の処理を行ないます。
$ed[$_POST['cn']]++;
ラジオボタンで選択された項目の値をひとつ増やしています。
  $fp = fopen('gdenq.txt', 'w');
  for ($i = 0; $i < count($color); $i++) {
    fwrite($fp, $ed[$i] . "\n");
  }
  fclose($fp);
データファイルを書き込み用にオープンし、新しい項目の値を一行ずつ書き込んでいます。
for ($i = 0; $i < count($color); $i++) {
  print "<input type='radio' name='cn' value='$i'>{$color[$i][0]}<br>\n";
}
アンケートの項目を選択するためにラジオボタンを表示している部分です。項目が選択されると、POST メソッドの変数 cn に選択された項目の番号(上から順に 0, 1, 2, 3, 4, 5)が入ります。
<img src="gdenq.php?image=yes"><br>
画像を表示するために、GET変数 image に yes を代入して自分自身を呼び出しています。
for ($i = 0; $i < count($color); $i++) {
  print "{$color[$i][0]} {$ed[$i]} 票<br>\n";
}
各項目と票数を出力しています。
前ページ PHPでGDを使ってみよう TOP 
このエントリーをはてなブックマークに追加 そっか0

このページに関するコメントをどうぞ

お名前:


シャネル サングラス
リーマン・ショックが過ぎ、米国株はどんどんと上昇してしまい、買い時を逃した人も多いはず。
100年に一度と言われたリーマン・ショックですから当然ビビって底値なんかでは買えないわけです。
指をくわえて押し目待ちに押し目なしの状態だった人も多いことでしょう。
しかし、ようやく2016年にチャンスがやって来ました。
2017/07/16 05:31

カルティエ 時計
私の言いたいことは、私がどれほどまでに私はこの腕時計が好きだったことに驚きました。
つまり、はい、それは比較的きれいなダイヤルを好きなことがたくさんありました、そして多くのビンテージの手がかりは、ドームを含む(と)サファイアクリスタルは、過去の高層のアクリル系結晶の感覚を与えます。
しかしそれはクロノグラフ、ですが、私は、率直にその合併症、ユーティリティの多くのために私の人生でありません。
など、デザインは私に似合いませんでした。
ブライトリングのトランスオーシャンクロノグラフが1915年の私のスタンスを再考させるでない間、それは私と一緒に時間を過ごす幸せだったものである。
2017/07/16 03:55


あかさたなは
2017/07/12 18:39


222fffた
2017/07/11 14:49


222あ
2017/07/11 01:56



2017/07/09 13:30

阿部心臓
雷がやばい
2017/07/08 18:18

いいいい
おおおおおおおおおお
2017/07/07 15:07

東洋の魔女
はふはふ
2017/07/07 07:57


日本語が文字化けしてしまいます
2017/07/05 11:49

残りを読む »