ポンクソフト

はじめてのアプリ - iOSアプリ開発メモ

前ページ iOSアプリ開発メモ TOP 次ページ

目次

  1. iOSアプリ開発メモ
  2. インストール・環境構築
  3. はじめてのアプリ
  4. Single View Applicationで生成されるプロジェクト概要
  5. 画像を表示する
  6. タッチすると画像が回転するアプリ

プロジェクト作成

最初のスプラッシュ画面で「Create a new Xcode Project」を選び、新しいプロジェクトを作成する。
ひな形は「Single View Appliation」を選ぶ。
次にプロジェクトを保存するフォルダを選ぶ。適当でOK。
そのフォルダの中にProduct Nameに入力した名前のフォルダ(HelloApp)が作られる。

シミュレータ実行

Xcode左上の「Run」ボタンで実行できる。
iPhoneのシミュレータが立ち上がってプログラムが実行される。
今回は中身が無いので真っ白な画面。

Hello worldアプリを作成する

画面左のナビゲーターウインドウ(ファイル名一覧が並んでいるウインドウ)で「MainStoryboard.storyboard」を選ぶと真ん中にUIを置く画面が出てくる。
画面右のユーティリティウインドウの真ん中あたりに並んでるアイコンからキューブ型のアイコン(Show the Object library)を選んで「Label」をドラッグして配置する。
ダブルクリックして好きな文字に変更して実行してみる。
前ページ iOSアプリ開発メモ TOP 次ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加 そっか0

このページに関するコメントをどうぞ

お名前: